石巻のみなさんから頂いたこと

DA790EA1-3F33-4010-A088-D09D493C2E1A


今日から新しい一歩

沖縄を拠点にします。

EBEC54B6-1466-4FF6-88E9-5F309A33238B

人生色々なスタートの形がありますが、

先日石巻でコンサートをさせていただき

今を生きようとより思いました。

コンサート詳細はこちら

3.11 祈り 石巻に行ってきます。

8FF33FAB-170C-401E-B42C-DE413884F451

3AA38CCB-D74B-4C8E-9573-55CB641198D8

B6D501D6-FED3-4374-BE5E-AA23008BAA45

FEE05C61-E110-4221-9B0E-D3DC4DCE3246

0A06DADB-C12F-424A-94ED-62F1AF60F090

石巻観光協会でのコンサートを終えて
石巻のみなさんからのメッセージ

9D96BD6E-53DB-4BCC-AE2A-694442BE6CDD

石巻にきてください
石巻の今を伝えてください
石巻で遊んでください
また会いましょう

CC162111-2FDB-4B6E-8C0C-57B2138193A0
みんな大変なことがあったとき、どんな悪いように思われている人も善人だったよ
辛いって言えない時期があったんだ 今でも色々なことを思い出す
あの橋の上に船がひっくり返ってのっていたんだ
私は音楽なんかこんな時にやっちゃいけないって思った だけど避難所の生徒さんが 先生いつピアノのレッスン再開するっ?って。私 避難所に送り迎えするから 始めようって思ったの

8DCCBD61-3190-4186-8F61-34751BB9EE7D地震が起きた時 子供が心配で 周りの反対を押し切って家に確認に行ってしまった あの時の判断は間違っていたと思ったけど止められなかった だからこそ今は、娘たちに、新しい場所に住んだらまずすることは 避難所まで明るい時に歩いていくことだよ 何かあったら ここに集合って決めたんだ

75E5C3F8-551D-48CA-93CC-C31871279940

津波が来たとき 春の桜の着物が全部浸水した それを衣装にし伝えてもらおうと企画した しおみさんは かめ七呉服店のおかみさんに ヘドロまみれになった着物を送ってくれと頼んだ とにかく送ってと 女将さんはこんなもの送れないと 遅くなったが 届いた時に意味がわかった 初めての匂いだった ヘドロをながし 4回洗濯してやっと匂いや 汚れが薄くなった 衣装にして演奏家にきてもらい 今の石巻を伝えてもらおう そんな風に衣装を作った しかし端切れがでたとき どうしても捨てられなかった だから 未来の子供達の応援旗として ちくちく着物プロジェクトを始めた、、、

6C67844A-D14C-4608-A4A6-DBAFA71CDCB2とにかく とにかく受け取って 自分の中に蓄えて 今からでも 今でも 私がうたでできることをしたいと思った

今回 相澤洋正さんが震災の時に作曲した あたのふるさとを ピアニスト佐藤亜弓さんと三人で届けたくて伺った

9B9C965F-FDF2-400B-8E5A-F7E1C2C39CE5たくさんのお話を浴びるようにお聞きして より伝えたいことが明確になった

本当の自分と向き合い 素直になり 支え合って 前に進む

その 生の現場を感じさせていただいた

こちらの衣装は そんな着物生地で作られた衣装

会場は 涙も笑顔も溢れる場所でした

DA790EA1-3F33-4010-A088-D09D493C2E1A

このような機会をいただき大変感謝いたします。

3CD8A5D6-01AD-4529-B63C-557E2086C5FBちくちく着物プロジェクトの主催のしおみさんについて
大人未来 取材記事
http://smtrc.jp/otonamirai/vol16.html

今後の沖縄でのコンサートについて

【公演情報】2019/3/16(土)「オペラ歌手 曽根妙子の こころうた サロンコンサート」開催

【公演情報】2019/3/24(日)「曽根妙子 弾き語りコンサート」開催

【公演情報】2019/4/20(土)「オペラ歌手 曽根妙子のこころうたボイトレコンサート」開催

5C0E28EB-960B-43ED-A079-3ACBA53D48EF

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)